DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2017年5月24日水曜日

F.T.W SHOW2017番外編その2 足を伸ばして大分へ"青の洞門〜耶馬渓"を走ってきました。






5月21日(日)




F.T.W SHOW FINAL2の出展を終えて

大分へ向かいました。









福岡と県境にある中津市へ。






九州まで来たので、大自然を眺めたくなりました。






イベント開催中は バタバタしていて

何も食べられないので 

空腹で倒れる寸前です。




ホテルの目の前のガード下を歩くと

これまた いい感じの居酒屋を見つけました♫




ここも安くて、美味しい。

地元のお客さんで 賑わっていました。









さらに 

もう一杯だけ飲もう♫と

裏道を探検し(おっさんです)




3本目の路地で見つけたBAR FOR SEASONS





小さな入口



二重のドアを開けると

別世界が広がっていました。





落ち着いた、ステキな空間。

なにより、お酒の量がハンパじゃありません。



シングルモルトのコレクションの噂を聞きつけて

県外や関東からもお客さんが来るそうです。




納得。




マスターと話していて

明日 耶馬渓へ行く予定を伝えると







ちょうど 耶馬渓出身のマスターが

ガイドブックを出してくれて

 詳しくレクチャーしてくれました♫







メモメモ


午前中に関東へ向けて帰らなければいけないことを話すと

効率よく回れるルートを教えてくれました。




ありがとうマスター!








ということで

お酒は一杯だけにして 早めにホテルに帰り

(次回は シングルモルトをゆっくりといただきたい)




翌日 早起きして

耶馬渓へ向かいました。





最初の目的地

青の洞門。















その昔、難所だった競秀峰を訪れた 禅海和尚が

ここで人馬が亡くなるのに心を痛め

30年かけて、ノミで道を彫ったそうです。






寛政3年以降は 

人は4文 牛馬は8文の通行料を徴収して 

工事の費用にあてていたとのこと。




日本で最初の有料道路だそうです。








人々を救うために 30年。









和尚の一心を感じながら

歩きました。








競秀峰は、昔

福沢諭吉が所有していたそうです。




福沢諭吉は 中津出身。

故郷の景観を守るために 購入し 保護したとのこと。

スゴイですね!



今も、個人の方が所有しているそうです。





















昭和なポーズで記念撮影(笑)








ここからさらにクルマを走らせ 

羅漢寺へ向かいました。





ここの畑は、そばの花が咲いていました。




そそられるお寺でしたが

けっこう時間がかかるとのことで 遠くから眺めて











造形が すごい。


右から左へ 見渡せるほどの山並みですが

カメラには納まりきれません。














「ろくめいかん」の 山かけそばが美味しいと聞いたので

朝ご飯に いただきました。






開店早々で 独り占め♡


窓から 絶景♫












下には 川が流れていて

せせらぎが聞こえてきます。



 窓の外
大き過ぎて、全部映りませ〜ん。




山かけそばには 佃煮や

お漬け物、夏みかんのデザートまで付きます。










せせらぎと

うぐいすの鳴き声を聞きながら

いただきました♫




美味しかった♫






ここから さらに 山を登ります。






初夏の緑がきれい。





山頂のトンネルまでのルートは

源流沿いのワインディングロード。




さまざまな形の岩があっておもしろい。と聞いていました。











空気が 美味しい。









ワクワク








ドキドキしながら












酒屋を見つけて




やはり本場。焼酎が多い。




亀の井という

地元の日本酒を買って帰りました。













美しい大自然の中を

ひたすら走りました。












競秀峰に戻り





中には サツマイモと 小倉あん。
熊本のいきなり団子と一緒です




団子で腹ごしらえ♫





来てみたかったんです、耶馬渓。

想像以上の絶景でした。










さて

大満足したので 帰りましょう。










さよなら九州。




めかりSAより
関門海峡を振り返る





たくさんの出会いがありました。









また来るね♫














帰り道

眠くなっては SAに寄り

走り続けました。





徹夜です。












嬉しはずかし 朝帰り♫ (嬉しくもハズカシくもないし)










北海道、九州と遠征が続きましたが

無事に戻ってまいりました。



日本縦断を敢行したアルト、
お疲れさまでした!
















今日から お絵描きガンバリマス!













ーーーーー2017年・春のイベントスケジュールーーーーー




●5月28日(日)

A-DAY 17th./山梨県鳴沢フジテンスノーリゾート

今年も、ボランティアスタッフとして参加します♫

会場で お待ちしています!











LET'S GO 九州。F.T.W SHOW2017 番外編その1 「小倉のお城と、夜の街」の巻
















5月19日(金)

週末のFTW SHOWに出展するため、

茅ヶ崎を出発しました。










荷物満載のアルト号。

今回も がんばって走ってくれました。



エアコンが壊れているため(直す予定ナシ)

扇風機で熱さをしのぎます。












名古屋港で 天使を見たり(笑)










とにかく 西へ










BGMは 初期のJB。

夜のドライブに よく合います。









岡山で日が暮れて







上りのSAにしかありません。




宮島SAには 必ず立ち寄ります。








鳥居をくぐると 



180度広がる夜景。
この10倍 キレイです。

廿日市のきれいな夜景が広がっています。






ETCの"夜間割引"が適用されますから




0時過ぎに インターを出るべく 開門海峡で時間調整。

節約しないとネ♫










14時間走って 小倉に到着。

ホテルにチェックインしたのは午前一時。

 あっという間に朝を迎えました。








イベント前日、20日(土)

13時から ブースの設営です。








早起きして 

小倉の街を散歩しました。









大都会です。







最初の目的地は、

駅のすぐそばにある小倉城。














近代的なビルの向こうに、突然現れます。










お堀は清々しい空気が流れていました。








虎ノ門から 








石垣が美しい 立派なお城でした。




エッジにウットリ








お城の隣の神社にお参りして









真夏のような暑サ二マケズ

どんどん歩きました♫











ビルの前に

おもむろに横たわるカバ。











駅コンコースには、キャプテンハーロック。




哲郎とメーテルもベンチに座っていました。




巨大な駅舎を通り抜けて

昔ながらのアーケード商店街を歩きました。

ホッとしますな。



昭和の香りが大好きでね




道ばたで 売っていた団子を購入。









搬入まで まだ時間があったので

海を眺められる場所を探して

(団子を食べる場所を探して)



車で5分ほど



延命寺臨海公園へ




青い海と 青い空に癒されました




この公園、とても気持ちがよかったです。

釣りをしたり、本を読んでいる人が 数人いました。



のんびりできる いこいの場所なのですね。






私ものんびりと 昼ご飯の 芋団子を食す。
美味しかった♫










西日本総合展示場は 駅のすぐそばです。

宿泊したホテルからも 3分と近かったので

時間が有効に使えました。



散策三昧♫






ところで 

小倉(こくら)と、小倉(おぐら)は同じ字ですね。








小豆が大好きな私は、

小倉には いつもお世話になっていますが




まてよ。

小豆(あずき)と小倉(おぐら)はどう違うんだろう。と疑問に思い、調べてみました。



小豆は 豆全体のことで、

小倉は 小豆の粒が入っている"あん"を そう呼ぶそうです。

ほうほう。

京都にまつわる由来も調べましたが  このへんでやめときます(笑)







さて

ブースの設営を終えて、オナカがモーレツにすいた私は

小倉の夜の街へ 繰り出しました♫

  





暑い一日だったので、ビールが美味かった!



昭和な店造りの、老舗の居酒屋 武蔵さんへ♫





カウンターに座り、小倉名物 「鰯のじんだ煮」を味わっていたら

隣のお姐さんと仲良くなりました。








地元の お友達4人で飲みにきていた

とても楽しいお姐さん達。




お姐さんが ご馳走してくれました♡


こちらは 「おばいけ」

クジラで一番美味しいといわれる、尾と身の間の肉だそう。



プリプリして、とっても美味しかったデス。



地元でも、安くて美味いと人気のお店だそう♫












すっかり意気投合して 行きつけのスナックで歌い(すごく上手)

さらに、なじみの屋台にも連れていってくれました♫






60代と、80代。
とっても楽しくて、ステキなお二人。






小倉の屋台は、ノンアルコール。

おでんの横に おにぎり各種と おはぎが並び

飲んだ後の屋台で、

おはぎでシメルのが通だそう。











ホテルまで送ってくれた お姐さん達。



「今度 ウチにいらっしゃい」と誘ってくださり 嬉しかったな。

再会を約束して、別れました。







あったかいお姐さん達と出逢い

いろんなことを話して

たくさん笑って

いい夜を過ごしました♫







パワーを100%充電して

翌日のイベントに向かいました。