DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2013年8月15日木曜日

じいちゃんと、スーパーカブ。










早起きして

西湘バイパスを走ってきました♫




















朝7時の西湘SA。












海岸線を走っていたら






小さかった頃

じいちゃんのスーパーカブの後ろに乗って

海沿いの国道7号を

走ったのを思い出しました。








R7の夕日 2012




小学校に上がる前でしょうか




チャリン。と鍵を持つ音が

玄関から聞こえると

「じいちゃん!バイク?  乗せてっ」

とピョンピョン跳ねながら

追いかけたワタシ。







キーを廻して

エンジンが動く様子は

まるで、魔法のようでした。







爆音を響かせて(その頃の記憶)振動するエンジンを

コーフンしながら

眺めていたのを覚えています。







落ちないように

おんぶヒモで結んで

いろんな所へ 連れて行ってもらいました。















ばあちゃんは、横須賀生まれ。




戦争で、横須賀に来て

ばあちゃんと出会い、恋に落ちたじいちゃん。




南国の戦いへ参加した後 、日本に戻ることができ

結婚して 故郷の東北の小さな町に連れて帰ったそうです。









小学生の頃

戦争や原爆に興味があったワタシは

じいちゃんに戦争の話しを聞きに行きました。






古いアルバムを出して

戦友 一人ひとりの思い出を 話してくれました。







両手と両足の爪が変形していたじいちゃん。

南の島で、毎日 重い石を運んで こうなったんだよ。

と教えてくれました。







絵が上手だったじいちゃんは

水平線に浮かぶ戦艦や

南国の木に ぶらさがる手長猿の絵を

サラサラと描いてくれたのを

思い出します。















お盆は 

先祖の霊が あの世から帰って来て

子孫と一緒にひとときを過ごし また帰って行く。と言われています。












朝っぱらから

バイクに乗っているワタシのところへ

じいちゃんが 来てくれました。






HONDAのエンジン音の中で

じいちゃんと 

久しぶりに 同じ海を見ながら

一緒に  走れた気がします。