DUCATI 3

オーダーの方法・お問い合わせについて   DUCATIの絵 ↑ をクリックするとホームページにJUMPします♫

2018年2月20日火曜日

タリーズ



































笑ったり 泣いたり

忘れたり 思い出したり




大きな山を 乗り越えたり




勢いよく流れに乗ったり




イバラの道をかき分けたり





人生は

あっという間の 夢物語

だったり




















2018年2月18日日曜日

- Legend - SUZUKI GSX-R750






「お誕生日のプレゼントに、絵を贈りたい」と

オーダーをいただきました。




もちろん、サプライズ プレゼント。




お話を頂いてから構想を練り、ここ10日間

ひっそりと製作していました。












お誕生日を迎えるのは

数々の伝説を作った、レジェンドレーサーの辻本さん。
















絵を描く前に、資料をお借りして

まずは "ヨシムラの歴史"から 勉強です。






若い!
しかも カッコ良すぎます。









今回のプレゼントは 

途中から、

SNSで賛同してくれる人を集めて

皆からのプレゼントにすることになった、と聞きました。




その時点で

何人の方が集まるか わかりませんでしたが

皆さんに 納得してもらう絵にしなければ。

そして何より、辻本さんに喜んでもらえることが 一番大事。





日々 参加者の数が増えていく様子は

ものすごいプレッシャーを感じましたので




そちらのSNSは 見ないようにして

私は 絵だけに集中することにしました。









いつも 写真を頂いて、絵を描いていますが

今回は "創作" です。





なんてったって、絵になりますから


当初は カーブを疾走する姿を考えていました。

しかし

その構図は これまで、ポスターや絵に多用されているので

オリジナルで考えることにしたのです。





今までになかった絵。





走っている姿ではなく

とまっているバイクに 歩み寄る絵にしよう。と決めました。






鈴木が描くSUZUKI



辻本さんとお話ししたことを

いろいろ思い出しながら描きました。







違うツナギを着ている写真から
日の丸JAPANに 衣装替えしました。














次は、バイクに取り組みました。

SUZUKI GSX-R750



調べまくりましたとも。



バイクを描いていると

・・・視線を感じます。(笑)

透明なバイクがあるようです。
製作途中の "シュールな瞬間"が けっこう好き





じーっと見られてるようで 

余計にキンチョーしました。












鈴木が描くSUZUKIその2
ヨシムラもMOTULもENKEIも
たくさん描きました
ロゴも

何度もチェックして

描き忘れないように、、、と





この時点で お渡し一日前。
見逃しません 勝つまでは(何に)


最後に見つけたのは

フロントフェンダー先っぽの、「ヨ」シムラ






部品や ビスの総チェックを終えて(メカニックか)

いよいよ、最終仕上となる




影を描きいれました。









命がけのスポーツです。




"頂点を走り抜いた人"にしか わからない、栄光と 試練。

緊張と、孤独。




輝くような 一瞬を

絵に描きとめたい、と願いながら

筆を走らせました。









そして昨日







額にお入れした絵を 背中に担いで、

バイクで野比へと向かいました。





背中より大きい絵(笑)
風に飛ばされそうになり ヒヤヒヤしました。





とにかく

皆さんの期待に応えられるのか、と

眠れなかったくらい ずっと緊張していた私。 






この日、発起人のOさんより

賛同してくださった方は 30人になったと聞きました。







間違っても転ばぬように、

慎重に走りながら

野比海岸の PILOTA MOTOに到着。



賛同してくださった皆さんも 集まっていました。



一時は満席の 賑やかな店内。

タイミングを見計らってくれた Nさんの司会のもとで

絵をお渡ししました。



19日  お誕生日 おめでとうございます!



辻本さん、喜んでくれました♫

よかったです!




30人の皆さんからの メッセージと一緒に
お渡ししました。



そして

さっそく お店に飾ってくださいました。





絵の中と同じ
日の丸JAPANのツナギと並んで



私も、とても嬉しかったデス!






肩の"大きな荷"が降り
安心して帰る、の図







サプライズプレゼントでしたので

画像は公開せず、

”来られる方は 現地集合”という形で お渡しすることになったのですが





どんな絵が完成するか、わからない上で

ご賛同してくださった皆様に、心より感謝を申し上げます。

これもみな、Oさんと 

協力してくれたNさん、Hさんのおかげです。 





とにかく、サプライズ計画は大成功しました♫





オーダーありがとうございました。








ヒトシゴト終えた私。

帰りの夕景が とても美しく見えました。
















最後に 記念のツーショット♫

辻本さん、ありがとうございました。


レジェンドなのに、いつも気さくな辻本さん。
皆さんに 愛されてますね♫


私が すごくデカく見えるのは 

気のせいです(笑)










--------------------------------------------------
あなたの愛車を、1枚の絵に。
こころを込めて製作します!


愛車の絵描き 鈴木ミナコ


●  詳しくは、HPをご覧下さい。
---------------------------------------------------